旅程管理主任者とは?

旅程管理主任者とは?

団体旅行に参加されるお客様に同行し、ツアーのスケジュール管理や
交通機関・宿泊施設や食事場所を利用するために必要な手続きなどを
しながら、ツアー出発から解散までの間、安全にお客様に旅行を
楽しんで頂けるように管理することが
添乗員(ツアーコンダクター)の仕事です。
旅程管理主任者は、ほぼ全ての添乗業務を行う際に必要ですので、
添乗員には必須の資格です。

旅程管理主任者講習には、対象とする旅行に応じて2種類に別れます。
[国内]:国内の添乗業務のみ実施できる。
[総合]:国内・海外どちらの添乗業務も実施できる。

旅程管理主任者講習の資格の取得の流れは以下のようになります。
①【座学】旅程管理研修(国内2日間、総合3日間)
②【実務】添乗実務経験(国内は国内研修、総合は海外研修)
①、②二つを修了することで資格が認定されます。
(片方のみだけでは認定できません。両方ご参加ください。)

 

国内旅程管理主任者の取得を目指される方は こちら

総合旅程管理主任者の取得を目指される方は こちら

既に国内資格を取得済で総合へのステップアップは こちら